検索
  • 三重家庭教育・PTA支援

「子どものよいところを見つけよう」(三重県PTA連合会)

最終更新: 6月25日


 2020年6月23日火曜日、三重県PTA連合会(美濃松謙会長)は、津市の三重県総合文化センターにて第1回三重県PTA連合会の家庭教育委員会を開催。

 事項書には、はっきり、「みえの親スマイルワーク テーマ 子どものよいところを見つけよう」というテーマが記載されていたにも関わらず、取材したNHKサイドはこれを把握されていなかったもようで、NHKの報道では「保護者のストレス考える研修会」というタイトルで報道がなされました。これは視聴された三重の保護者やPTA全体に対して、「保護者やPTAは、子育てをストレスに思っている」と一方的にとらえられかねない報道であったと思われます。

 以下は企画して下さった三重県PTA連合会の美濃松謙会長と、岡田真由美家庭教育委員長によって行われた実際の研修内容です。


・「子どものよいところを見つけよう」というテーマで、2017年三重県で策定された「みえの親スマイルワーク(普及版)」を活用。


・まず、子どもの「短所」と思うところを挙げた後(普及版ワークP25)、


・それを「ポジティブな言葉に変えてみましょう・子どもの見方も変わるはず」(普及版ワークP26)という内容で、ワークの実践を行いました。

以下が実際に使用された部分のみの「みえの親スマイルワーク(普及版)」のページのファイルです。

https://www.pref.mie.lg.jp/common/content/000722817.pdf


・参加者たちは、子どもの「短所」と思う点を挙げながら、それが親の不満でもあることにも気づきつつ、子どもの姿に対するポジティブな見方があるという事にも気が付くことができ、とても意義深い時間でした。


・後半は、それぞれがおすすめの書籍を紹介し合い、本を通じた豊かな人生について考える時間となりました。


以下が三重県PTA連合会家庭教育委員会にて委員よりおすすめの書籍として挙げてられていた書籍です。

あくまで参考:NHKによる当日の報道 https://www3.nhk.or.jp/lnews/tsu/20200623/3070003611.html


0回の閲覧

​三重家庭教育・PTA活動支援情報サイト

​三重県亀山市

まならい

©2020

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now